単位の接頭語

ある図面をチェックしているとトランス容量の単位で「kVA」,「KVA」と
単位の接頭語であるキロが、小文字の「k」や大文字の「K」で混在している記載がありました。
ちなみにキロとは、1000倍の単位の接頭語になります。

この投稿の続きを読む »


【スポンサードリンク】

このページの先頭へ