位置決め制御の機能

位置決め制御とは、読ん字のごとく位置を決める制御です。

位置を決めるために
回転の位置決め
直線の位置決め
などの動作がありますね。


今までにも位置を決める制御がありました。

どこか違うのでしょうか。

 

この投稿の続きを読む »

伝送処理の機能

通常は、入出力ユニットを使って入力で云うとセンサーやスイッチなど,出力で云うと電磁弁やランプなどで並列すなわちパラレルに使っています。

ケーブルを使って電線を三本ぐらい使って伝送設定を決めてデータの単位で直列にすなわちシリアルに使います。

 

この投稿の続きを読む »

アナログ入出力の機能

電圧または電流は、連続な値のアナログ信号です。
このようなアナログ信号をPLCに取り入れることがあります。
どちらかと言えば計装のによく使われますね。

 

この投稿の続きを読む »

ワード処理の機能

1ビットは、0または1の2進数で情報の表現の中で最小の単位になります。
この1ビットが16個集まると1ワードという単位になります。

ワードとは、1ビットが16個集まった単位の表現で複数の情報から数値や文字情報を表現します。

 

この投稿の続きを読む »

シーケンス制御の機能

シーケンス制御機能は、リレーを用いてシーケンスを設計したかと存じますが、同じ制御方法で基本となります。リレーには、コイルと接点があって、また別にタイマーやカウンタの機能があります。
リレーやタイマー・カウンタなどの組み合わせによりシーケンスをプログラミングしていきます。

 

この投稿の続きを読む »


【スポンサードリンク】

このページの先頭へ