布線表の設計

ケーブル図は、一番最後に設計する事になります。
布線表は、ケーブルの種類,長さ,端末の処理の方法が描かれています。
盤外に行くケーブルを結線する為に使用します。

 

この投稿の続きを読む »


【スポンサードリンク】

このページの先頭へ