50Hzと60Hz

日本で、お客様に納める先が大きく分けて東日本か、西日本かの地域に気をつけましょう。
何故ならば、商用電源周波数の50Hzと60Hzが違います。

 

この投稿の続きを読む »


【スポンサードリンク】

このページの先頭へ