AutoCAD LTでカスタマイズ 其の2

今度は、AutoCAD LTのマクロ機能で、交点を描いてみます。
導線の交わりで接続する場合に黒丸(●)を描きます。

 

円を2重に描いたりしていましたが、DONUTのコマンドで描くとすっきりします。
DONUTのコマンドを実行して内径と外径を指定するだけで大丈夫です。
マクロ機能で内径と外径を指定してカスタマイズしました。
1回のクイックで(●)を描きます。

ご参考までにマクロを記述します。

--------------------------------
カスタマイズのWindow
--------------------------------
ボタンのプロパティ

名前
交点

説明
塗り潰した円を作成:  DONUT

このボタンに関連つけられたマクロ(M)
^C^C_donut 0.08^M1^M

ボタンイメージ
ICON_POINT.bmp

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


【スポンサードリンク】

このページの先頭へ