図面を追加する時のページのつけ方

図面のページが,例えば10ページまでであるとすれば、連番で1,2,3・・・・10ページで、
最後のページに追加すれば11ページとなり、簡単に割り振る事ができますが、

1~10ページの間に図面を追加する場合が、やっかいです。 その方法とは、

? 追加したページを後にずらす。

どういう事かというと
2ページ目と3ページ目の間に図面を2枚、追加しようとすると、

現状の3ページ以降を2ページ後にずらして5ページからにします。
そして、追加する図面を3,4ページに割り振ります。

 

? ページ数字の後に英文字でA,B,C・・・とします。

例えば、
2ページの後に図面を3枚追加すると2A,2B,2Cページとなります。

 

?の場合は、ページ数が少ない場合は、有効です。

その為には、ページ数を少なくするように割り振りをしたり、
区切りがよいところでページを増やすと良いです。

例えば、回路構成で違いがる場合に
動力回路と制御回路という違いで、
動力回路を1ページからとし
制御回路を10ページからとすれば良いです。 

?の場合は、通常ページ形態と違いがでるので違和感を感じます。

 

状況に応じてどちらがよいとは、
言えませんが、ケースバイケースで決めていけば良いかと思います。

電気専用のCADになるとページが、再ページできる機能がありますので
これを利用する方法もあります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


【スポンサードリンク】

このページの先頭へ