線種の中で

季節の中で、春,夏,秋,冬と4つありますね。
ちなみに私は、これからだんだんと暖かくなる春が好きです。
皆さんは、如何でしょうか。

JISで規定してある線の種類も季節と同じように4種類あって、
実線,破線,一点鎖線,二点鎖線です。

 

電気回路で使用する線の種類

その中で電気回路で使用する線の種類は、実線,破線,一点鎖線の3種類です。

線の太さは、細線,太線, 極太線の3種類と線の種類よりひとつ少ないですね。
比率によって分けていて細線を1とすると太線が2,極太線が4になります。

電気回路では、およそ2種類の細線と太線を選んで使用しています。
線の太さは、図面の大きさによって見え方が違ってきます。

 

電気回路で使用する紙の大きさ

電気回路の場合は、だいたいA3サイズを使用するのが多いです。
基準をA3に合わせて線の太さを決めると良いですね。

ただA3サイズを縮小してA4サイズで提出させていただいたこともあります。

ちょっと細めにしてA4で見て丁度良い線の太さにしました。
お客様によっては、A2サイズのトレッシングペーパーで提供したこともあります。

拡大する方向だったのでA3で描いた線の太さも太くなる方向でバランスも良かったので、
そのままで提出させていただきました。

 

用途別線の太さ

電線を示す線や配線用遮断器や電磁接触器などの回路記号が、実線で太線です。
破線は、将来に用意に追加できるように機器などに使っています。

破線の場合は、細線と太線がケース・バイ・ケースです。

JISの規定では、電気記号で連動するところに使用されています。
例えば、3相のMCCBの場合に、各相を遮断するためにそれぞれに接点がありますが、
連動して動作するのでこんな時に、破線で描きます。
記号と同じなので太線になりますね。

シールドに用いられますので、電線のシールドに破線で表示します。
一点鎖線は、盤外すなわち外部機器などに配線する場合に使ったり、
複雑な電気記号をまとめるのに使います。

最近では、ロッカースイッチに表示灯付があります。
この場合に、電源スイッチの記号と表示灯を別々に描いて、
一点鎖線で囲ってS1としましたね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


【スポンサードリンク】

このページの先頭へ