電路を保護する配線用遮断器とは

配線用遮断器とは、

開閉機構・引きはずし装置などを絶縁物の容器内に一体に組立たもので、
通電状態の電路を手動または電気操作により開閉することができ、
かつ過負荷および短絡などのとき、自動的に電路を遮断する器具をいう。
とJIS C 8370で規定されています。

といきなり書かれも戸惑うかもしれませんね。
段階を追ってまとめると

この投稿の続きを読む »


【スポンサードリンク】

このページの先頭へ