新しい技術を習得しよう!

IT業界の進歩が、早いですが
昨今、FA業界も進歩早くなってきたような気がします。
新しい仕事をする場合に、新しい技術が必ずでてきます。
その度にマニュアルを読んだり、セミナーに参加したりして技術を習得してきました。
そこで、これまでに行ってきた新しい技術の習得する方法を紹介します。

 

1.マニュアルを読んで理解する。
1回目は、さらりと読むのが良いでしょう。
2回目は、じっくりと読みましょう。
3回目は、必要な箇所を読みましょう。

目次を見るだけでも良いかもしれません。
そして各設計をする時に必要な箇所を読みましょう。

最近は、時間の節約で、目次から必要な箇所を読んでいます。
少しは、経験がものをいっているようです。

読んだ後は、理解した事をまとめましょう。
ノートに書くのも良いですし、頭の中で整理するのも良いかもしれません。

 

2.メーカに直接聞く。
マニュアルを読んで理解できれば良いのですが、理解できない事があります。

電話で問い合わせるのもいいかもしれません。
その場合は、担当者を必ず聞いておきましょう。
同じ内容の問合せで、新たに疑問点ができた場合に同じ担当者だと話が早くなります。

最近は、FAXやWebでも対応してきているので便利になりました。

 

3.セミナーに出席する。
費用と時間がかかりますが、一番手っ取り早い方法です。

セミナーの場合、開催日が決められています。
日程を調節しなくていけませんが、得られる効果は絶大です。
セミナーに参加する場合は、必ず1回は、質問しましょう。
早く理解できます。

 

4.参考になる資料を集める。
マニュアル以外に資料がある場合があります。
参考になる回路や、プログラムなどできるだけ集めましょう。
一番新しいマニュアルを集めましょう。

 

5.先軸者または先輩に聞く。
聞きたい要点をまとめてお伺いしましょう。
やにくもに聞いても相手が困ります。


6.どうしてもわからい時
 今までに収得して来た技術で似ているところがないか探り、そこから突破こうを開きます。
一端、別の事をして後で処理します。関連付けでわかる場合があります。
ふとしたところから理解できる場合があります。
まずは、慌てないことです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


【スポンサードリンク】

このページの先頭へ