電気設計とは

電気設計とは、図面に電気記号を使って電気回路を描くことです。

 

そこには、電気記号に一つ一つ意味があって、線一本も意味があります。
従って、電気設計者は、電気記号や線一本にも気を配って 電気図面 を描きましょう。

電気図面 に記載する時は、ちゃんと意味がわかって描きましょう。

例えば、図面上に線がクロスする黒丸(●)では、
黒丸(●)がないとつなげて配線しませんが。
黒丸(●)があるとそこは、つなげて配線します。

 

そこには、ルールがあるのです。
ルールに則って 電気図面 を描いて下さいね。

また、安全率をみて下さい。
安心で安全な電気設計を心がけましょう。

 

フィクションで、生産工場をモデルにして
ご説明していきますのでお付き合いをお願いしますね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


【スポンサードリンク】

このページの先頭へ